「デパートはいずれなくなる」。そんな言葉も一部でささやかれるなか、過去2年の業績をもって、それを真っ向から否定してきたのが米百貨店のコールズ(Kohl’s)だ。同社の売上は過去6四半期にわたって右肩上がりの成長を続けていた。同社はモバイルアプリに、価格と割引がわかりやすく表示されるよう改善をほどこした新しいロイヤルティプログラムを導入した。 さらにコールズはAmazonに不利な戦いを挑むのではなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング