長谷部がメッシ、C・ロナウドと堂々の比肩 仏紙が「W杯主将ベスト11」を選出

Football ZONE web / 2018年6月7日 12時0分

■各国のスターがキャプテンの大役を担うなか、長谷部がボランチで堂々と名を連ねるロシア・ワールドカップ(W杯)開幕が迫るなか、各国メディアでは出場国の戦力分析なども盛んに行われている。フランス紙「レキップ」では出場32カ国のキャプテンだけを選抜したベストイレブンを選定。日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)らと並んで名を連ねた。各国のキャプテンはそれぞれポジションもバラバラだが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング