VARも宝の持ち腐れ!? 元国際主審がイングランドの“見逃されたPK”に疑問符

Football ZONE web / 2018年6月21日 15時10分

■チュニジアがエリア内で2度ファウルを犯していた!?イングランドは現地時間18日に行われたチュニジアとのロシア・ワールドカップ(W杯)初戦で2-1の勝利を収めた。試合終了間際の一撃でゲームが決したなか、元国際主審で現在はイングランドでコメンテーターなどを務めるグラハム・ポール氏が、ビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)を含む同カードのレフェリングに疑問を投げかけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング