VARで今大会初のPK取り消しも… ブラジルが後半ATの劇的2ゴールでコスタリカ撃破

Football ZONE web / 2018年6月22日 22時54分

■堅守に大苦戦も終了間際にコウチーニョ、ネイマールがゴール!ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦のブラジル対コスタリカが現地時間22日に行われ、優勝候補のブラジルはFWネイマールが得たPK判定が、今大会で初めてビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)の進言で取り消されるなど厳しい試合展開となったが、後半アディショナルタイムにMFフィリペ・コウチーニョ、FWネイマールがゴールを決めて2-0で勝利した。ブラジルのチッチ監督は、初戦のスイス戦で10回ものファウルを受けて右足首を痛め、練習から離脱することがあったネイマールをスタメン起用。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング