写真

■新体制で4バックシステムに移行して苦境に陥るフランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は今季リーグ戦でベンチ外が続き、ここまで1試合も出場がない。海外メディアはこの苦境に新たなポジションでのプレーを提言している。長谷部はロシア・ワールドカップ(W杯)後に日本代表からの引退を表明。所属するフランクフルトでのプレーに専念する予定だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング