写真

■C・ロナウドとメッシの“二強時代”に終止符「歴史的な偉業」FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間24日に年間表彰式「ザ・ベストFIFAフットボールアウォーズ2018」を開催し、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが男子年間最優秀選手を受賞した。過去10年間はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が独占してきたが、二人による一時代に終止符が打たれたことを海外メディアも伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング