写真

■前半42分、青山のパスを南野が冷静に流し込んで先制点を奪う森保一監督率いる日本代表は12日、キリンチャレンジカップ・パナマ戦を迎えた。徐々に相手を押し込んでいくなか、前半42分にMF南野拓実が先制点を決めて、1-0とリードして前半を折り返した。森保ジャパンは8日から新潟合宿をスタート。ロシア・ワールドカップ主力組のDF長友佑都(ガラタサライ)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング