写真

■新体制で日本は3連勝、韓国は2戦2分無敗韓国紙が指摘「成長の跡が見える」日本代表が16日の国際親善試合ウルグアイ戦で4-3と勝利して森保一体制3連勝を飾った一方、韓国代表は同日パナマ戦で2-2と引き分け、パウロ・ベント新体制2勝2分と無敗をキープした。韓国紙「スポーツ朝鮮」は「韓国と日本の勢いが尋常ではない」と絶賛し、ライバル関係の両国が結果を残す現状を受けて「嬉しい同時成長だ」と報じている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング