中島翔哉の市場価値が高騰 代理人が複数クラブの関心を明言「違約金は51億円だ」

Football ZONE web / 2018年10月19日 9時20分

■フォンセカ氏はセビージャの興味を認め、「今の金額を払えるとは思っていない」と見解ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉はスペインメディアでセビージャからの関心が伝えられた。しかし、代理人で、クラブ株主であるテオドロ・フォンセカ氏は「セビージャが今の中島の金額を払えるとは思っていない」とし、違約金が4000万ユーロ(約51億円)まで跳ね上がっている中島の移籍に懐疑的な見方を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング