不振のレアルで内紛!? 主将ラモス、若手のタックルに怒りのボール蹴りつけで波紋

Football ZONE web / 2018年10月23日 17時50分

■精神的緊張が原因?ラモスがBチームの21歳レギオンに怒りの暴挙レアル・マドリードは現地時間23日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でチェコ1部プルゼニと対戦する。しかし、事前のトレーニング中にハプニングが生じたようだ。主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが若手に激怒してボールを蹴りつける行動が話題を呼んでいる。ラグビーのように手でパス交換を行う練習中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング