日本は「誰もが避けたかったポット2」 組分け決定の女子W杯を米メディア展望

Football ZONE web / 2018年12月10日 8時50分

■女王アメリカの母国メディアが19年大会を展望D組の日本は「2試合でGL突破決める」来年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は、現地時間8日にグループリーグ組み合わせ抽選会が行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)はD組でイングランド、スコットランド、アルゼンチンと戦うことになった。米スポーツ専門局「ESPN」は、日本を「誰もが避けたかったポット2」と紹介し、アメリカの決勝トーナメントが最悪の組み合わせになるとも報じている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング