鎌田大地、W杯4回出場の熟練GK撃破にベルギーメディア感嘆 「ハンサムフェイント」

Football ZONE web / 2018年12月10日 7時10分

■スタンダールのメキシコ代表GKオチョアを交わし先制ゴールを決めて今季10点目ベルギー1部シント=トロイデンのMF鎌田大地は、現地時間8日のリーグ第18節スタンダール・リエージュ戦(1-1)に、日本代表DF冨安健洋とともにスタメン出場。強豪相手に先制ゴールを決めたが、飛び出してきたGKを交わしたプレーが地元メディアから「ハンサムフェイント」と称賛されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング