写真

■トルクメニスタンに先制されるも薄氷の勝利攻守両面で課題が浮き彫りとなるも…森保一監督率いる日本代表は、初戦から危うく足をすくわれそうになった。9日のアジアカップ・グループリーグ初戦トルクメニスタン戦で先制される苦しい展開となり、後半途中まで0-1と劣勢を強いられたなか、3ゴールを奪って3-2と薄氷の勝利を手にしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング