24歳FW南野、日本の“新エース候補”である理由 「入るまでやってやろう」に滲む血気

Football ZONE web / 2019年1月16日 19時45分

■オマーン戦で4度の決定機を逃した南野、言葉の節々に漂わせる次期エースの風格日本代表は13日のアジアカップ・グループリーグ第2戦でオマーンに1-0と勝利し、決勝トーナメント進出を決めた。この試合で4度の決定機を逃したMF南野拓実(ザルツブルク)だが、「別に気持ち的には何も問題ない」と公言。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング