写真

■ウズベキスタンを破る決勝弾を炸裂「塩谷は明確にスペクタクルなコツをつかんでいる」日本代表は17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタンを2-1で破り、首位通過での決勝トーナメント進出を決めた。今大会初先発のFW武藤嘉紀(ニューカッスル)が同点弾を決めると、ボランチに入ったDF塩谷司(アル・アイン)が強烈な弾丸シュートで逆転ゴールを奪った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング