写真

■ウズベキスタン戦の失点に言及、日本側が数的有利も拙い対応で被弾日本代表は17日のアジアカップ・グループリーグ第3戦ウズベキスタン戦で2-1と逆転勝利を収めた。3連勝でグループ1位通過を果たし、21日の決勝トーナメント1回戦でサウジアラビアとの対戦が決まっている。ウズベキスタン戦で今大会初出場のGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング