写真

■大きな差が出たボール保持率日本の「23.7%」に対してサウジアラビアが「76.3%」日本代表は21日のアジアカップ16強サウジアラビア戦で1-0と勝利し、ベトナムが待つ24日の準々決勝に駒を進めた。日本が僅差で競り勝ったなかアジアサッカー連盟が試合データを発表し、ボール保持率は日本の「23.7%」に対してサウジアラビアが「76.3%」と大きな差が出ている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング