写真

■「試合を締められなかった」課題を挙げた柴崎、試合を通じて得たある確信とは?日本代表は21日のアジアカップ16強サウジアラビア戦に1-0と勝利し、ベトナムが待つ24日の準々決勝に駒を進めた。ボランチとしてフル出場したMF柴崎岳(ヘタフェ)は日本の課題を指摘した一方、「武器」として磨くべきポイントを挙げている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング