写真

■延長戦の末に2-1でバーレーンを下すも、“まさかの苦戦”に酷評「笑えない勝利だった」韓国代表は25日のアジアカップ準々決勝でカタールと対戦する。59年ぶりの大会制覇を目指すなか、決勝トーナメント1回戦バーレーン戦(2-1)の苦戦を踏まえ、韓国メディアはパウロ・ベント監督に対して「ここままでは危険」と警鐘を鳴らしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング