“キャプ翼級ドライブ弾”は「物理学に挑んだ」と海外騒然 「重力駆使した決定的ゴール」

Football ZONE web / 2019年3月20日 7時20分

■EL16強でベンフィカDFグリマンドが決めた一撃に反響ベンフィカのDFアレハンドロ・グリマンドは現地時間14日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16のディナモ・ザグレブ(クロアチア)との第2戦で豪快なドライブを決め、ベスト8進出に貢献した。海外メディアはこのスペクタクルな一撃を「物理学の法則に挑んだ」表現している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング