マンU監督、衝撃の4失点完敗でファンに謝罪 「我々はクラブの威信に傷をつけた」

Football ZONE web / 2019年4月22日 13時10分

■エバートンに敵地で完敗、“トップ4”争いでも6位で足踏みマンチェスター・ユナイテッドは21日、プレミアリーグ第35節でエバートンと敵地で対戦し、0-4の大敗を喫した。チームを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督はファンに謝罪。黄金期と呼べる“サー”・アレックス・ファーガソン元監督時代のような、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング