邦本宜裕は「鹿島撃破の先鋒」 決勝ボレー弾の日本人FWを韓国誌称賛「特級外国人」

Football ZONE web / 2019年4月25日 6時1分

■後半18分、MFマッチのクロスをダイレクトで叩き込んで値千金の決勝ゴールをマークAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループE第4節が24日に行われ、アウェーの慶南FC(韓国)が鹿島アントラーズを1-0で下した。韓国メディアは今季ACL初勝利を一斉に報じているが、その主人公は決勝点を決めた21歳のMF邦本宜裕だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング