写真

■浦和vs湘南で起きた“大誤審”直後にプレーに海外メディアが注目17日に行われたJ1リーグ第12節、浦和レッズ対湘南ベルマーレの一戦で、前半途中に湘南のU-22日本代表MF杉岡大暉が放ったシュートがノーゴールとなる“大誤審”が起きた。前代未聞と言えるレフェリングが世界各国でも報じられているが、海外メディアは直後の浦和のカウンター攻撃が「湘南監督を怒らせた」と注目している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング