神戸MF山口蛍がチームの奮起を促す 「もっとブーイングでも良い」と語った真意とは?

Football ZONE web / 2019年5月19日 6時15分

■不在のイニエスタらの影響力を明かした山口「頼ってしまっている部分がある」公式戦7連敗中のヴィッセル神戸は、18日にJ1第12節を横浜F・マリノスと戦い1-4で敗れた。神戸の日本代表MF山口蛍は敗戦を受けて、「ブーイングされるべき結果と内容」と試合後に反省の弁を述べている。敗戦が続く神戸は4月10日に行われたルヴァンカップの大分トリニータ戦(2-0)以来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング