写真

■同点弾を決めた後、相手MFヤズジュにボールを奪われて決勝ゴールを許したが…日本代表MF香川真司の所属するベジクタシュは現地時間18日、アウェーでの第33節でトラブゾンスポルに1-2で敗れ、リーグ優勝の可能性が消滅した。香川は後半開始から出場して一時は同点となるゴールを挙げたが、地元メディアは逆転ゴールを許すことになった香川のボールロストの瞬間に熱視線を送っている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング