写真

■ルヴァン杯大分戦でセンターサークル付近から超ロングシュートをお見舞いセレッソ大阪は22日、ルヴァンカップのグループステージ第6節大分トリニータ戦で2-0と勝利を収め、首位通過を決めた。全2ゴールを挙げたMFソウザだが、2点目の40メートルを超えるロングシュート弾に、「これはえぐい」「ライナーはやべぇ」と驚きの声が上がっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング