写真

■アーセナルで「イングランド最高の才能」と呼ばれたレフティー、度重なる負傷に悩まされるウェストハムの元イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが、度重なる怪我と家族の問題から現役引退を考えていたと明かした。英紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」が報じている。ウィルシャーはアーセナルの下部組織で育ち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング