「徹底的にやられてしまう」 FW岡崎慎司、日本代表の惨敗危惧「だからこそ…」

Football ZONE web / 2019年6月16日 8時40分

■初戦の相手チリとの戦力差を認め、「僕らが120%出さないと勝てない相手」日本代表FW岡崎慎司(レスター・シティ)は、若手主体で臨むコパ・アメリカ(南米選手権)に向けて「覚悟が初戦からないとすぐに終わってしまう」「僕らが120%出さないと勝てない」と危機感を口にしている。6月の国際親善試合(5日トリニダード・トバゴ戦0-0、9日エルサルバドル戦2-0)から一転、コパ・アメリカでは東京五輪世代を中心とする若手を大量招集。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング