日本代表、チリ戦先発のFW前田とDF原が負傷で検査 状態次第でウルグアイ戦欠場も

Football ZONE web / 2019年6月19日 7時15分

■チリ戦では前田が右サイドハーフ、原が右サイドバックで先発森保一監督率いる日本代表は現地時間20日のコパ・アメリカ(南米選手権)グループリーグ第2戦ウルグアイ戦に向けて、18日に開催地のポルトアレグレでトレーニングを開始した。17日の初戦チリ戦(0-4)に先発出場したFW前田大然(松本山雅FC)とDF原輝綺(サガン鳥栖)が負傷し、ポルトアレグレでの初日トレーニングを欠場。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング