写真

■DFヒメネスが85億円と断トツスアレス&カバーニを含めて15人が10億円超森保一監督率いる日本代表は現地時間6月20日、コパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ第2戦でウルグアイ代表と対戦する。南米屈指の強豪は、バルセロナでアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとともにプレーするFWルイス・スアレス、FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)のダブルエースを筆頭に、DFホセ・ヒメネスとDFディエゴ・ゴディン(ともにアトレチコ・マドリード)など実力者がズラリと揃う。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング