日本代表、ウルグアイ戦前半は1-1 MF三好が先制弾もスアレスのPKで追いつかれる

Football ZONE web / 2019年6月21日 8時49分

■前半25分に三好が先制ゴールも、VARの介入から与えたPKで同点弾を浴びる日本代表は招待参加している南米選手権(コパ・アメリカ)の第2戦で、現地時間20日にウルグアイと対戦。日本はMF三好康児のシュートで先制したものの、FWルイス・スアレスのPKで追いつかれ1-1でハーフタイムを迎えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング