18歳MF久保建英、大会敗退も“レアル電撃移籍”に触れず 「まずは帰るまでが代表」

Football ZONE web / 2019年6月25日 15時30分

■現地合宿中に決まった“レアル移籍”の話題を封印、最後まで言及せず森保一監督率いる日本代表は、現地時間24日のコパ・アメリカ(南米選手権)グループリーグ第3戦のエクアドル戦で1-1と引き分けた。MF久保建英(FC東京→レアル・マドリード)は、「大会が終わるまでは大会のことだけしか答えられない」と語って“レアル移籍”の話題を封印していたが、エクアドル戦後も「帰るまでが代表」として言及を避けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング