写真

■エクアドルと引き分けて敗退決定も…ブラジル紙が注目「ゴミを拾い、良い例を示した」森保一監督率いる日本代表は、現地時間24日のコパ・アメリカ(南米選手権)グループリーグ第3戦のエクアドル戦で1-1と引き分け、グループ3位同士の成績で上回れずに決勝トーナメント進出は叶わなかった。敗退が決まった日本だが、試合後にスタンドでごみ拾いをする日本サポーターの姿をブラジル現地紙が一面で報道。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング