写真

■レアルデビューを果たした久保に世界中から熱視線「タケのプレーぶりは想像以上だった」レアル・マドリードは現地時間20日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でバイエルンに1-3で敗れたものの、ブラジル人MFロドリゴや日本代表MF久保建英が好プレーを見せたことは海外でも評価されている。日本だけでなくスペインなどでも注目が集まる久保の現状について、クラブの贔屓紙で知られるスペイン紙「マルカ」はレアルを象徴する概念である「マドリディスモ(マドリード主義)」に語呂を合わせて、「クビスモ(久保主義)」という表現で特集している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング