写真

■リバプール背番号「10」」が古巣サウサンプトンを相手に超絶ミドル弾炸裂リバプールは現地時間17日、プレミアリーグ第2節でサウサンプトンと対戦し、2-1で勝利を収めた。セネガル代表FWサディオ・マネにとっては古巣対決となったが、前半終了間際に貴重な先制点をもたらした。海外メディアはマネが突き刺した超高速ミドル弾に「サンダーボルト」「ロケットを発射した」と称賛を送っている。開幕戦のノリッジ戦を4-1で制したリバプールだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング