GKがまさかの… 開始8秒4タッチの“幸福弾”に世界衝撃「悲惨な失点」「奇妙なミス」

Football ZONE web / 2019年9月22日 7時30分

■カタール1部アル・アラビが電光石火のゴール同国リーグ最速弾に大反響カタール1部リーグで驚愕のゴールが生まれた。19日の第4節アル・アラビ対アル・シャハニア戦(2-1)、試合が始まった直後に計4タッチ、8秒という電光石火の一撃でネットを揺らし、相手GKもまさかの行動に海外メディアも「悲惨な失点」「奇妙なミス」と報じている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング