「それが裏付けている」 森保Jが見せた“弱点”を英記者が指摘「彼らのサポートがない限り…」

Football ZONE web / 2019年10月17日 6時45分

■日本は前半に苦戦するも後半に3ゴールで快勝南野は殊勲の2ゴールを記録日本代表は現地時間15日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の第3戦でタジキスタンと対戦し、敵地で3-0と勝利を収めた。後半8分にMF南野拓実(ザルツブルク)が左サイドからのクロスを頭で叩き込み先制点を奪うと、直後の同11分、今度は右サイドからのクロスを巧みなバックヒールで合わせて追加点。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング