写真

■ベンチ外のフローニンゲン戦でフード、眼鏡、マスク着用の完全防備でスタンド観戦元日本代表MF本田圭佑は、今年6月にオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団して以降、無所属の状態が続いていたが、現地時間11月5日に練習参加していたオランダ1部フィテッセとシーズン終了までの契約を結んだ。8日のフローニンゲン戦(1-2)はメンバー外となったなか、眼鏡にマスクという完全防備でのスタンド観戦が海外メディアでも注目を浴びている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング