写真

■昨年11月のキルギス戦でもFKからゴール日本代表は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でキルギスとアウェーで対戦。1-0で折り返した後半8分に、MF原口元気が直接FKを決めて2-0とリードを広げた。日本は前半41分にFW南野拓実がW杯予選開幕から4試合連続ゴールとなるPKを決めて先制。1-0として前半を折り返した。後半開始早々にはカウンターからピンチを招く場面もあったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング