写真

■コンディションとサイド攻撃への守備を考慮し、10番の中島ではなく原口を起用森保一監督率いる日本代表は、14日に行われた敵地でのカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選キルギス戦に2-0で勝利した。左サイドに10番のMF中島翔哉(ポルト)ではなく、MF原口元気(ハノーファー)を起用したことについて、指揮官は「キルギスのストロングポイントと分かっていたので止めようとした」と理由を説明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング