横浜FMが15年ぶり4回目のリーグ優勝! 「アタッキング・フットボール」が2年目で結実

Football ZONE web / 2019年12月7日 15時56分

■ティーラトン、エリキの助っ人コンビがゴールを決め、前半で2点をリード横浜F・マリノスは7日、J1リーグ最終節で2位FC東京と対戦。引き分け以上で自力優勝、敗れても3点差以内であればタイトル獲得が決まる状況で、前半にDFティーラトンとDFエリキがゴールを奪い、後半には途中出場のMF遠藤渓太がダメ押し点を奪って3-0で勝利し、2004年以来となるリーグタイトルを獲得した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング