「日本の明確なゲームプラン」 森保Jの“華麗なる連携弾”を海外記者称賛「本当に見事」

Football ZONE web / 2019年12月10日 22時49分

■鈴木武蔵が華麗なパスワークから代表初ゴールを記録日本は2-1で中国を撃破日本代表は10日、E-1選手権初戦で中国代表と対戦し、2-1で勝利した。華麗な連携からFW鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)が代表初ゴールとなる先制点を奪ったが、海外記者は「日本の明確なゲームプランだった」と称賛している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング