FC東京、2年連続“失速”で晒した選手層の不安 史上最高2位も…「低迷危機」と紙一重

Football ZONE web / 2019年12月12日 10時50分

■【識者コラム】2年連続でJ1リーグ戦終盤に息切れ、顕著だった久保離脱の影響J1リーグ最終戦での逆転優勝へ、一縷の望みをつないでいたFC東京は、結局一度もゴールを奪うことなく横浜F・マリノスに0-3で完敗した。試合後に長谷川健太監督は、「首位の数は一番でも、最後にトップでなければ何も残らない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング