南野、リバプール“デビュー”は来年1月5日か 英紙報道「宿敵から砲火の洗礼を受ける」

Football ZONE web / 2019年12月13日 18時1分

■移籍実現の場合はFA杯でのエバートンとの伝統的な“マージーサイド・ダービー”でデビューへザルツブルクの日本代表MF南野拓実は現地時間12日、リバプールへの移籍で合意に至ったことが英国内でこぞって報じられているが、英紙「メトロ」は、移籍が実現した場合は、来年1月5日に控えるFA杯エバートン戦でのデビューが濃厚であると伝えており、「宿敵から砲火の洗礼を受けることになる」と伝えている。ザルツブルクで6シーズン目を迎えている南野だが、世界を驚かせたのはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節の敵地リバプール戦(3-4)だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング