写真

■元旦のサウサンプトン戦で左足ハムストリングの腱断裂という重傷を負うトットナムのイングランド代表FWハリー・ケインは、ハムストリングの負傷で長期離脱を強いられている。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はエースが今季絶望となる可能性を示唆し、6月に開催される欧州選手権(EURO)の欠場さえも心配されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング