元スペイン代表GK、新型コロナの“恐怖”を告白 「息ができず、25分間酸素が不足」

Football ZONE web / 2020年4月1日 16時50分

■医師から電話で新型コロナウイルスと診断「人生最悪の瞬間」アストン・ビラの元スペイン代表GKペペことホセ・マヌエル・レイナは先日、新型コロナウイルスに感染し、呼吸困難などの症状に悩まされていたことを告白した。伊紙「コリエレ・デッロ・スポルト」のスカイプインタビューでは「25分間、息ができなかった」「人生で最悪の瞬間だった」とその恐怖を振り返った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング