バルサ守護神テア・シュテーゲン、”年俸12億円+ボーナス”要求で契約延長交渉が難航

Football ZONE web / 2020年4月3日 22時45分

■バルセロナと2022年6月まで契約が残るも、ドイツ王者バイエルンへの移籍の噂も浮上テア・シュテーゲンは2014年にボルシアMGからバルセロナへ移籍。加入当初はチリ代表GKクラウディオ・ブラーボ(現マンチェスター・シティ)との併用でカップ戦メインの起用だったが、のちにレギュラーポジションを確保した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング