サウサンプトン、プレミア初の給与支払い延期を決定 「クラブやスタッフの将来を守るため」

Football ZONE web / 2020年4月9日 21時43分

■新型コロナウイルスの影響で各クラブは経済的に大打撃リバプールはレイオフ制度撤回プレミアリーグのサウサンプトンは新型コロナウイルスのパンデミックの影響から経営陣をはじめ、ファーストチームを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督とコーチングスタッフ、および選手の給与の一部支払いを6月まで延期すると公式サイトで発表した。英公共放送「BBC」によれば、給与の支払い延期を決定したクラブはプレミアリーグでは初となる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング