写真

■エバートン戦の前半後に発生モウリーニョ監督が言及「こうしたことは必要なことだ」トッテナムは6日のプレミアリーグ第33節でエバートンと対戦し、ホームで1-0と勝利したなか、前半終了間際にフランス代表GKウーゴ・ロリスと韓国代表FWソン・フンミンが衝突する一幕があった。ジョゼ・モウリーニョ監督は、味方同士の小競り合いを「美しい」と表現している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング