レアルOB、“優位判定説”を一蹴 「昔からレアルが勝てば、審判が話題になる」

Football ZONE web / 2020年7月8日 8時50分

■元スペイン代表DFカランカ氏、VARは「長期的には」メリットと指摘レアル・マドリードのOBであり、ジョゼ・モウリーニョ監督が率いていた当時はクラブのアシスタントコーチも務めていた元スペイン代表DFアイトール・カランカ氏が、古巣が優位な判定を受けているという意見を一蹴した。スペイン紙「マルカ」が報じている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング